2019年5月15日水曜日

一宮オープン




ゴールデンウィークは日本で開催されたQS6000。一宮オープンに出場していました!
日本でやる唯一のQS6000。コンディションもよくサイズがあるときでは頭オーバーある日もありました。

ラウンド3で負けてしまったのですがこの試合は日本開催だけあって気合いも入っていたので悔しいです。調子的には少し気合い入れすぎて硬くなっていた時があったのでこれも今後の課題です。特にラウンド2で残り30秒で逆転してラウンドアップしたのですが逆転の波を乗る前までは気持ちだけがいきすぎてしっかり板に重心を落とせてなくいいサーフィンができてなかったです。それでも残り少なくなってきて気持ち的にも最後決めると吹っ切れたら体も軽くなって動きもよくなったのでいつもフリーでやってる時にの感覚に近いものをどれだけあの緊張の中で出せるか難しいですがいつもメンタルを強く持ってリラックスしないとなと。
サーフィン的にももう一つ爆発力があれば、最後負けたヒートが5,3必要で最後のライディングが5,1だったので、映像で見るとトップで少し上がりすぎて浮いてしまうリップが多かったのでもう少し板の返位置を下げて巻き込む感じのリップを出せればと、最近の課題はそれですね!負けはいつも悔しいですがそこから何かを学んで次に勝つためのものに繋げていきます!

次の試合が7月と少し開くのでまたトレーニングと練習をして準備したいと思います。また次も応援お願いします!


ポルトガル








 4月の遠征はポルトガルでした!QS3000が二つ。サンタクルズとカパリカという場所での開催でした!

この時期のポルトガルは水温がかなり冷たくいつもブーツまで持って行くほどです。ポルトガルは波の上がり下がりがかなり激しくて両試合ともほぼクローズの波での試合の時が多かったです。その分時間帯によってすごく良くなる場合もあるんですけどね!

1試合目のサンタクルズでは着いてすぐ風邪を引いてしまって何日か寝込んでしまいました。多分飛行機の疲れと部屋に暖房がついてなくて乾燥と寒さで隙をつかれました。幸い食欲はあったので食べて寝て3日ほどで治って試合の時にはなんとか直せました。
試合の方はこちらは一回戦で負けてしまったんですが、流れが強くジャンクなコンディションの中で形がいいなみを狙いすぎたのかなと思います。もう少し大きなアクションができる波を狙っていたら点が出せたと思います。

それを踏まえて2戦目ではラウンド5まで行けたのですがそこで負けてしまいました。しかし点が出る波の見極めと感覚を掴めた試合でもありました。二発でいいから特にフィニッシュで大きなアクションが入る波を見つけながら試合を進めていく。やることが分かっていれば落ち着いて試合を運べるということを再認識できました。









試合以外でもポルトガルは好きな国なので楽しめました!試合後に観光に行ったり、ご飯も日本人に合うような味だと思います。特に魚介類などが美味しく、サーモンやタコなど最高でした!水温が低いのが難点ですがポルトガルは何度も来たいと思う国です!





2019年4月1日月曜日

強化合宿



こんにちは!日本に帰ってきました!そして先週末に鴨川のマルキで強化指定選手による強化合宿がありました。男子50人女子20人ほどでヒート形式のトレーニングとアンチドーピングなどの講習を二日間に渡り受けてきました!

しかも今回のヒート形式のトレーニングは2試合やって4本の合計点数が高い12人がISAの世界戦に出るために必要な試合に出場する権利を得れるというものでした。

初日は波が小さくセットに乗らなければ点が出なそうだったのでしっかり待って2本6点と5点出して11点と1日目の最高点で終えることができました!グーフィーが良かったので狙った波乗れました。この日は一ヒートだけで四ヒート目だったので朝9時ごろ終わってから終了の5時まで待機とそっちの方が体力持ってかれましたね笑

二日目はサイズが上がりかなり楽しそうな波!5ヒートと早めだったので風が入る前にできるかなと思ったんですが少し前からオンシュア吹き始めてきてしまって残念。最初苦戦しましたが後半に2本まとめられてこの日も11点と合計22点で終えました。
結果は全体で2番だったので出場権をゲットできました!

使った板はDragon Flyモデル。オーストラリアの試合で使ったものを使いました!日本の力がない波では特によく感じました!

今回の合宿の様子が細く乗ってるサーフメディアさんをチェックしてみてください!

https://surfmedia.jp/2019/04/01/road-to-the-olympics/

金曜日から今度はポルトガルに遠征行くのでそれまでしっかり調整と休息取りたいと思います!

マンリー




オーストラリアの3戦目マンリー。ここはかなり賑わってる町沿いにある観光名所的なビーチ。そのため人も普段のQSより多く集まり盛り上がりも毎年すごいです!
見る側はいいんですけど選手的には泊まる場所も高くてレンタカーをしていても車が止められず結局歩いて行ける範囲の場所を探さないといけないというなかなか難しいとこです笑 今年は結局会場の裏にあるバックパッカーの1人部屋をとりました。この試合は一人での参戦だったので。


波はよくあるビーチブレイク。日本にもありそうな感じです。だからこそチャンスもあれば潮や風ですぐ変わります。この試合は全然ダメでした。一回戦負けですね。最終試合なので気合も入ってたのですが少し硬くなりすぎました。レギュラーのセットがいいのが分かってて待っていたのですが風がいきなり入ってきて波がいきなり止まってしまって。その中でも全員セットに一本ずつほど乗ったんですが1点差ほどで敗退しました。乗った波で言えば同じ技を3回ほど決めたのですが一発見せ場を作るようなマニューバー入れられたら点も変わってきたと思います。次はそれを意識して試合に臨みたいと思います。この3戦応援してくれていた皆さんありがとうございました。このレッグではいい成績を残せなかったですが次は必ず勝てるようにまた努力します。

試合は反省が多かったですがマンリーでは町に美味しい日本食屋さんがあって毎晩美味しい料理を食べれていました!!オーナーさんがすごくよくしてくれて西京焼きなんか最高でした!毎年お世話になってます!

日本に帰ってすぐ今度は強化指定選手による合宿があり、その成績でISAの世界戦に出れる人を決めるための大会に出れるかどうか決まります。しっかり良いサーフィンしていきたいと思います!


2019年3月17日日曜日

ニューキャッスル








オーストラリアにきて3週間が経ちました!QS3000のアボカビーチから車で2時間弱北に走ったニューキャッスルにいます。ここでオース2戦目のQS6000の試合をしてます。

今回は昔からの友達でリップカールチームでもあるジャクソンというこの家に止めさせてもらってます!ニューキャッスルでは毎年お世話になっていて、会場から車で3分ほどのドロカールです笑 ここには他にも何人かポルトガルやニュージーランドなどの選手も泊まっていてフリーサーフではみんなとサーフしてます!

ニューキャッスルビーチは右側に岩がありサイズが上がるとそこからのライト、小さいとビーチ側のランダムな波といった感じです。しかもここはうねりを受けやすいのか試合前も腰腹から頭半またすぐ下がってなど毎日海の状況が変わっていたので板などのチョイスが難しい場所です。試合前に1週間あったので近くの地形のいいポイントなどに連れて行ってかなりいい波でもサーフできました!少し動けばいい波を当てられる。オーストラリアの好きなところです。






試合ではラウンド2で敗退。ラウンド1ではリズムよく波に乗れて問題なく通過したんですが、ラウンド2ではいいバックアップが掴めずにという感じでした。一本バックハンドでいい波に乗った5点がもう少し出るかなと思ったのですが。オンシュアで難しい波の中で冷静に入れたのは前回の試合と比べて良かったです。このトップシードを崩してラウンドアップできれば勢いもつくと思うので次のマンリーに向けてまた練習します!


2019年3月4日月曜日


こんにちは。今はオーストラリアに来ています。今年2回目の遠征。今回は3戦あるので順位を上げていけるようにします!

昔からよく来ていたオーストラリア、今は真夏で雰囲気も大好きです!
こっちに来て初めにエメリーサーフボードの所に行ってきて新しいボードを3本ゲットしてきました!3本とも僕のドラゴンフライモデル。2本は普通のもの。しかしコンケープを変えて一つはダブルで一つはシングルにしてみました。本来はダブルでビーチブレイクの変化が多い波でも操作しやすいくスピードも出やすい、いつも試合で使っているものを。シングルにしたのはブラックエンジェルがシングルでシングルのほれたところでや水を捕まえた時にでる爆発力が欲しくて試作で作ってもらいました!もう一本は小波用にスワローテールに少しチャンネルが入ってるやつです。

アウトラインもすごく綺麗でどれも波によって気持ちよく動いてくれます。やっぱり僕は普通のダブルのドラゴンフライがどの波でも一番対応してくれてこれで試合に出る予定ですが、シングルもフェイスと押しがある波だとかなり感覚はいいですね。


試合ですがもう一戦終えていて初戦の3000はラウンド5で負けてしました。試合の感覚は良かったです。ただ一本いい波でミスしてしまいそこから焦りが出て後半こけたのが多かったのがダメでした。切り替えて次の試合6000が始まるので集中していきたいと思います!



2019年1月23日水曜日

イスラエル



明けましておめでとうございます!お久しぶりです笑

かなり長い間ブログを更新してなかったので近況から。2018年も変わらずWQSを回っており、最終ランキングは139位。去年は結果が出ずかなり悔しい結果となってしまいました。なので今年は去年一年の悔しさと良いとこ、悪いとこ含めて自分の中で考えてまず試合で勝つこと。そしてより良いサーフィンが出来るように努力していきます!いつも応援してくれる皆様今年も見ていてください!!





年も明けて半月が経ちましたがすでにQSの一戦目、イスラエルの3000から帰国してきたことです!
結果は9位!4人ヒートのQFまでいきました。もう少しいきたかったですがここで900ポイント、すでに去年のベストスコアより良いポイントをゲットできたので悪くない滑り出しだと前向きに考えます!笑

波質は日本に近くてテトラが入っていてその脇に砂が溜まっててサイズ的には頭くらいの時が良い波でした。でも海岸が一直線で風を避けるものがないので試合期間中なんども強いオンシュアがふいてレイデイが続きました。風も吹きやすい地域なのかな?ボードは日本や他の試合で使ってるものと同じドラゴンフライの5”7を使ってました!



 飛行機からの朝焼け

 空港。全然読めない笑

 車の運転が荒くて事故るかと思いました。笑

 会場

 今回一緒に行った静岡のアップカマー三輪くん!



イスラエルと聞くと危ないイメージでしたが実際に行ってみると全然違っていて街の整備もしっかりして治安もむしろ海外の中ではすごく良い方に感じました。海沿いに街がありカリフォルニアと少しヨーロッパも石畳的な雰囲気を足した感じ。試合をしたところがイスラエルの中でも真ん中らへんだったので国境付近はどうかわかりませんが。。。

あと感じたことは物価が高い!新シェケルという通貨なんですが、10シェケルで300円。コーヒー1杯20-30シェケル。600円越えですよ!?ご飯は50-150シェケル。ピザなんかは安いですけどステーキなんかは高かったです。パンとポテトが主食なのかな?肉も魚も食べれるけど新鮮ではなかったです。美味しかったのは名産物なのかオリーブです!どこにでも売っててサンドイッチなど頼むと必ずサイドでついてました。
その国によっておいしいものは違うので探すのも面白いですね。

やっぱり初めての国って不安とかも大きいですが行ってどれだけ順応できるかって精神的にもかなり大きいなと改めて感じました。

2月半ばまでは日本でそこからまた試合が続くので次の試合までしっかりトレーニングしていきます!

2018年4月5日木曜日

カリブ海




今回の遠征はカリブ海。ひとつはフランス領のマルティニーク島、もうひとつはバルバドスにQS3000の試合のためにいきました。
ここは毎年行くのにすごく遠くて苦労する場所の一つ。アメリカ経由でアメリカ国内で乗り継ぎカリブ海の島へ。計40時間ほどかかるので着く頃にはヘトヘトの体ガチガチ。笑 時差も13時間と真逆なので昼夜逆転で時差ボケ直すのも一苦労。笑
まずはマルティニーク。ここはライトのポイントブレイクで形はいいんですがバックウォッシュが入りやすく乗るとかなり癖があって難しい波です。ダブルアップしたいい波をいかに見つけて乗れるかが勝負でした。シードだったのでラウンド3から。ラウンド3は最後にいい波乗れて逆転勝ち。ラウンド4で負けてしまったのですが始まってすぐ4点、続けてカーブにフィンアウトで7、5ポイントをスコアして試合展開的には悪くなかったのですがその後バックアップを伸ばせず攻められ敗退。一本最後の方で2発リップいれた波ニード5、5だったので出たかなと思ったんですが届かず。ラストをエアーとかでせめて決めてたらですね、
マルティニークではいつもお世話になってる知り合いの家に!会場の目の前の家なのですが、ここのダニエルおばさんがすごくいい人で朝から夜までご飯まで作ってくれて、前に来た時はWiFiを買ってつけてくれたりと毎年お世話になってます。笑 地元のご飯はステーキにタイ米みたいな米やパンも絶対フランスパン。カレーのようなスープにつけて食べたり、肉は固いのが多いですが味付けは美味しかったです!

続けてバルバドス。バルバドスは本当にリゾート地のようで白い砂浜に海の色も透明で青くて。想像してるようなカリブ海の海そのもののような景色です。向こうでは野呂れいかファミリーにお世話になりました!家をシェアして食事もお母さんが作ってくれたり食事面でもかなり健康に助かりました!
バルバドスも結果はマルテーニークと同じ17番でした。ここの波は今度はレフトのポイントブレイク。リーフでもろセットの波がいい。その波を待って乗った人勝ちみたいなところがありました。波質も柔らかくあてやすくていい波です。最初のラウンドは残り10秒でセットを掴んで逆転。笑 かなりギリギリでしたがしっかりスコアできました。次のラウンドではスタートも悪くなかったのですがいいセットに乗られてしまいなかなかスコアが縮められずそのまま負けてしまいました。ヒート中は落ち着いてミスも少なかったのでメンタル的にはよかったのでこの感覚忘れずに次の試合までトレーニングしていきます。


とりあえず日本に3週間弱いるので休養と練習をしっかり取りたいと思います!

2017年12月6日水曜日

2017


Photo: kimotonaoya








2017年のシーズンが終わりました。まずは応援してくれた皆様、家族、スポンサーに感謝します。夜中でもライブ見てくれたり暖かい声援をくれたり本当にありがとうございました!

今年の最終ランキングは78位でした。CTにはまだまだ遠い順位です。納得はしてませんがこれが今の実力だと思ってまた来シーズンに向けて努力していきます。

ここ一ヶ月はハワイにいます!QSの最終戦がトリプルクラウンでハレイワとサンセットでの試合でした。ステイ先はオフザウォールの前にあるリップカールハウス!最高の場所に泊まらせてもらえました!しかも去年までは雑魚寝の部屋だったのがQSのランキングが一番上だったので一人部屋をもらえて快適に過ごせました!こういうとこは結果主義ですね笑

波は全体的に良くなかったですね。風がずっと強かったのとまだ砂がリーフに乗っかってて綺麗に割れてくれなくていい波でやれることは少なかったです。

まだこれから2週間弱ハワイにいることになるのでいい波でできたらいいかなと思います!

2017年10月24日火曜日

ヨーロッパツアーからの帰国

お久しぶりです。
今は2ヶ月のヨーロッパツアーが終わり一時帰国してます!最近は台風もあって波当てた人も多いんじゃないですか?俺は南房総のリーフの方でやってました!その時の映像がカラーズマガジンさんにでているのでチェックしてみてください! http://www.colors-magazine.com/?p=182996







ヨーロッパツアーの方はスペインから始まりポルトガルのアゾレス諸島、ポルトガルのリスボンと3試合でした!はじめの2戦はロスも付いてきてくれて運転から撮影から料理までサポートしてくれて本当に感謝です。そのおかげもあり2戦目のアゾレスのQS6000では9位という千葉に続いて自己2番目に高いポイントも獲得できました。まだまだ勝てたような試合だったので負けから学んで次に繋げたいと思います。














2戦目と3戦目の間に少し時間が空いていたのでリスボンにステイしてサーフィン、観光、そしてレッドブルの撮影など満喫してきました!

波はずっと風が強くていい日は少なかったのですが胸くらいはあり練習にはなってました!ポルトガル。観光もすごいですよー!パッとおもいつかないかもしれませんが街並みやご飯がすごくおしゃれで特に印象的だったのがオビドスというところの城壁に囲まれた中にある真っ白な小さな街でした。丘の中に突如城壁が現れて車をとめて歩いて中に入ると賑わった商店街のような街が現れるという。旅をしていろんな文化に触れて目で見れるのは幸せですね!